FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党と自民党の年寄り連中はバカばっか

2009年02月01日 00:50

【時事通信社より】

◎政権交代後、郵政民営化見直し=民主・小沢、国民新・綿貫氏がアピール

 民主党の小沢一郎代表、国民新党の綿貫民輔代表ら両党の幹部は31日、都内で開かれた全国郵便局長会(全特)の地区会長会議に出席、政権交代後に郵政民営化見直しを実現する決意をアピールし、次期衆院選への支援を訴えた。
スポンサーサイト
[民主党と自民党の年寄り連中はバカばっか]の続きを読む

民主審議拒否、突然のトップダウン…現場は混乱

2008年11月21日 01:58

【読売新聞より】

 民主党は18日、新テロ対策特別措置法改正案を審議している参院の外交防衛委員会など6委員会で審議を拒否し、対決路線の国会対応に転じた。麻生首相が衆院解散を来春以降に先送りする意向を示唆したことに、小沢代表が激しく反発したためだ。ただ、トップダウンによる突然の方針転換に対応できず、衆参で足並みの乱れが露呈するなど、党内は混乱した。

 ◆いつになく能弁、小沢代表◆

 「首相は経済対策が重要だと言っているが、衆院選を先送りしながら、(2008年度)第2次補正予算案を国会に出さないのは、国民との公約違反だ」

 小沢氏は18日午前の党役員会で、冒頭から約20分にわたり、首相への批判をまくし立てた。小沢氏の能弁に、出席者の一人は「いつになく高揚している」と感じたという。

 小沢氏が、2次補正が提出されない限り新テロ法と金融機能強化法の両改正案の採決に応じないとの方針転換に動いたのは、首相が金融サミットで訪れたワシントンで、衆院解散を先送りする意向を記者団に示唆したのを聞いてからだ。

 ◆首相に「あんた」連発◆

 17日の党首会談の出席者によると、会談で小沢氏は首相に向かって「あんた、10月30日に『2次補正を出す』と国民と約束したじゃないか」などと「あんた」を連発し、会談の最後には「じゃあ、そういうことでよろしく頼むよ」と告げたという。

 小沢氏の判断について、党内では「国民の関心が一番高いのは景気対策だ。なぜ補正予算を出さないのかという主張は支持を得られる」と評価する声がある。

 ただ、突然の方針転換は混乱を招いている。

 ◆衆参で対応ちぐはぐ◆

 18日午前の参院財政金融委員会の理事懇談会では、与党側が「衆院は審議しているのに、なぜ参院は出来ないのか」と詰め寄り、民主党の円より子理事が「えー、やっているんですか? 衆院もやらないように言っていたんですけど……」と戸惑う場面があった。

 民主党執行部は17日、衆参両院で審議拒否する方針をいったん固めたが、衆院側から異論が出て、同日夜の幹部協議で両改正案に限り採決に応じない方針にとどめるよう変更したことが、参院の各委員会理事に伝えられていなかったためだ。

 小沢氏は18日午後、国会内の参院民主党役員室に足を運び、輿石東参院議員会長らに「ご迷惑をおかけしました」と頭を下げた。しかし、参院議員には「参院だけ悪者にして、衆院はいい子ぶっている」との不満がくすぶっている。

【読売新聞より】



自民党は言うまでもなく、民主党もだんだん胡散臭くなり
投票するとしたら、一体どの党に投票するべきなのか・・・

公明党は問題外だし、社民党は弱すぎだし
となれば残るは共産党しかないのだが、流石に共産主義は・・・(苦笑


      

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。