FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時速300kmで走ることも可能な6輪自動車が2009年に登場

2008年12月12日 05:04

【GIGAZINEより】

現在、普段見かける自動車と言えば4輪のものがほとんどですが、6輪で時速300km出せるという車が2009年に販売される予定だそうです。すでに走行可能な実車も完成していて、走っている様子を撮影したムービーも公開されています。
スポンサーサイト
[時速300kmで走ることも可能な6輪自動車が2009年に登場]の続きを読む

派遣「2009年問題」の深刻 3万人失業、ホームレス化?

2008年12月05日 04:31

【J-CASTニュースより】

製造業を中心とした派遣労働者の多くが2009年中に契約の期限切れを迎える。その多くは更新されず、09年3月までで失業者は少なくとも3万人にのぼることが、厚生労働省の調べで明らかになった。再就職先を見つけるのもこの経済状況では難しく、全国の派遣労働者は今、極度の不安にかられている。
[派遣「2009年問題」の深刻 3万人失業、ホームレス化?]の続きを読む

ついに完成。“空飛ぶマイ・カー” 2012年に販売開始予定。

2008年11月30日 04:50

【Techinsight Japanより】

30年前には誰も想像しなかった、携帯電話やコンピューターの庶民への普及。なぜ“空飛ぶ車”だけは夢のままなのだろう。そんなカナダの発明家の執念が実を結び、ついに実用型の空飛ぶマイ・カーの販売に見通しがついたようだ。
[ついに完成。“空飛ぶマイ・カー” 2012年に販売開始予定。]の続きを読む

車の周囲360度を運転中にリアルタイム表示――富士通研が車載カメラ用新技術

2008年11月19日 06:35

【ITmediaニュースより】

 富士通研究所は11月17日、自動車の周囲を、車外のさまざまな視点から見ているような映像を、運転席などに設置したディスプレイでリアルタイムに確認できるシステムを開発したと発表した。検証を進め、2~3年以内に実用化する予定だ。

 車の前後・左右にカメラを4個取り付け、周囲を撮影する。次に、新開発の「3次元仮想投影視点変換技術」を使って、4個のカメラ映像を、すり鉢のような形の仮想立体曲面に投影して合成し、上方や前後左右などさまざまな視点から車を見ているような映像に変換できるようにした。

 車を前方から見ているような映像を使って、高速道路の合流地点で後ろから近づいてくる車がないかを確認したり、後方斜め上から車を見下ろすような映像を使って、左折時の巻き込み確認に役立てる――といったことが可能だ。

 映像はなめらかに視点を移動させられる。そのため、バックや幅寄せなどシーンごとにディスプレイに表示する映像を切り替える従来システムと比べ、どの場所をどこから見ている映像なのかをドライバーが認識しやすく、安全確認につなげられるとしている。

 車両の全周囲の様子を映像で視点を変えながらリアルタイムに確認できる技術は世界初という。

 安全運転を支援する車載カメラの普及が進んでおり、07年度の国内市場は400万台まで拡大した。車庫入れ時などに、車の位置を上から見下ろしたような映像を確認できるシステムも、日産自動車が実用化している(車庫入れ簡単、車の位置を“上から目線”で確認 日産が世界初)

オールラウンドビューの写真はコチラ

【ITmediaニュースより】



そのうち、ガンダムの360度全天周囲モニター見たいになったりして。

見た目も性能も近未来。空気で走る自動車「AirPod」

2008年10月28日 07:31

【GIZMODOより】

まるで掃除機の本体が走ってるみたいだなぁ…

【写真はコチラ】

なんとも言えないデザインの乗り物ですけど、この「AirPod」は、フランスのMDIが独自に開発を進めてきた、りっぱな3人乗り自動車なんだそうです。キュートな鮮やかカラーのモデルが多数そろい、早ければ来年にもヨーロッパで走り出す予定だとか。乗用車には見えない、ちょっと近未来的なデザインがいいですよね。

ただ、このAirPodの最大の売りは、デザインというよりも、この名称の”Air”が示すように、実は空気で走っちゃうところにあります。エンジンのピストンを動かすのに用いられるのは、電気で供給される圧縮空気のみというクリーンな設計になっていて、究極のエコカー実現が目指されているようです!

さすがに空気が動力源ですから、最高時速は約40マイル(約64km)と、まずまずのスピード感ですけど、約130マイル(約209km)の連続走行も可能になっているとのことです。ちょっと時間はかかるようですが、普通に家庭でも、燃料となる空気の充填ができるそうですよ。

電気自動車の次は、空気自動車の時代が来るのかもしれませんね…

【GIZMODOより】



これは凄い!
時速64km/hなら、常用範囲の速度だし
何より、連続走行距離が209kmってのが凄い!

水素エンジンと違って、それ単品では発火性が無いので
引火しても大爆発を起こすことも無い。

コンプレッサーさえあれば、家庭でも補充可能な点も見事。

正に、究極のエコカーだ。

自動車やバイクに貼るだけで盗難する気を失せさせるシール

2008年10月26日 07:23

【GIGAZINEより】

毎年日本全国で3万件~4万件ほどの自動車盗難事件が発生しているわけですが、最近では高級車にはいろいろな防犯器具がセットされているため、盗難される割合が低下しているそうで。しかし一般の自動車のドライバーにはそこまで高価な防犯対策をする予算はありません。しかしだからといって何もしないというのも不安。そんな人にオススメなのが自動車やバイクに貼るだけで盗難する気を失せさせるという画期的なシール。アイディア自体は単純ですが効果は確かにありそう。

詳細は以下から。

【GIGAZINEより】


      

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。