○67人が角膜炎など感染=2人が入院、視力矯正手術で-東京・銀座の眼科

2009年02月25日 22:57

【時事通信社より】

 東京都中央区保健所は25日、「銀座眼科」(同区銀座、溝口朝雄院長)で角膜にレーザーを照射して視力を矯正する「レーシック手術」を受けた67人が感染性角膜炎や結膜炎を発症したと発表した。このうち2人が入院しているが他は軽症という。同保健所は、手術などの際に使った医療器具の滅菌処理が不十分だったことが原因とみて、詳しい経緯を調べている。
[○67人が角膜炎など感染=2人が入院、視力矯正手術で-東京・銀座の眼科]の続きを読む

世界初、皮膚細胞から培養された「鼓動する心臓組織」(動画)

2009年02月17日 06:20

【WIRED VISION NEWSより】



Video Credit:ウィスコンシン大学。サイトトップの画像はWikimedia Commonsより

皮膚細胞を元にして培養皿の上で作製された、鼓動する心臓組織の動画が公開された。

[世界初、皮膚細胞から培養された「鼓動する心臓組織」(動画)]の続きを読む

「乳がん」抑制するタンパク質確認…乳腺以外にも存在

2009年02月17日 00:33

【ZAKZAKより】

 筑波大先端学際領域研究センターの柳沢純教授らのグループは「CHIP」と呼ばれるタンパク質が乳がんの増殖と転移を抑制していることを突き止めた。

[「乳がん」抑制するタンパク質確認…乳腺以外にも存在]の続きを読む

もっと知るべき、ワクチンの重要性

2009年02月11日 01:01

【COBS ONLINE ビジネスコラムより】

【社会】 ママの間で話題のヒブワクチンってなんだ?

 昨年12月にようやく接種可能となったヒブワクチン。日本では認知度が低いが、すでに世界各国に普及し、乳幼児を持つ親であれば誰でも知っているワクチンだ。
[もっと知るべき、ワクチンの重要性]の続きを読む

患者クチコミサイトが急成長、医療支援Webサービスは競争激化 シード・プランニング調査

2009年02月03日 01:44

【WIRED VISION NEWSより】

シード・プランニング(本社:東京都台東区)が1月29日に発表した『健康ポータル・医療支援Webサービスの動向調査』によると、病院選びに使われる患者クチコミサイトが急成長。また診療所向けサービスの競争が激化し、さらに調剤薬局向け新情報サービスが続々と誕生しているという。
[患者クチコミサイトが急成長、医療支援Webサービスは競争激化 シード・プランニング調査]の続きを読む

ビタミンD不足すると帝王切開の可能性が4倍に

2009年01月06日 02:55

【新華通信社より】

新華社ロス(米国):アメリカの研究者が先ごろ発表した研究報告によると、妊婦にビタミンDが不足すると、帝王切開を行う可能性が高まるという。
[ビタミンD不足すると帝王切開の可能性が4倍に]の続きを読む

◎出産一時金42万円に上げ=少子化対策で来年10月から-厚労省方針

2008年12月13日 00:47

【時事通信社より】

 厚生労働省は12日、出産時に公的医療保険から支払われる出産育児一時金を、来年10月から42万円に引き上げる方針を明らかにした。緊急の少子化対策として、2011年3月末まで1年半、暫定的に実施する。
[◎出産一時金42万円に上げ=少子化対策で来年10月から-厚労省方針]の続きを読む

公立病院、4年で2倍超の赤字

2008年12月13日 00:16

【医療・介護情報CBニュースより】

 全国各地で公立病院(自治体病院)の休止や閉鎖が相次ぐ中、2003-07年度の4年間で自治体病院の赤字が2倍超に増えていることが明らかになった。全国に約1000ある自治体病院の経営が、この数年間で急速に悪化した要因について、総務省の「公立病院に関する財政措置のあり方等検討会」の報告書では、医師不足の深刻化や診療報酬のマイナス改定、地方財政の悪化を挙げており、国の早急な対策が求められている。
[公立病院、4年で2倍超の赤字]の続きを読む

婦人科疾患の手術法をアニメで解説

2008年12月12日 01:02

【医療・介護情報CBニュースより】

 出産の高齢化やストレスなどで子宮筋腫や子宮内膜症などの病気を発症する女性が増えているといわれる中、婦人科疾患に関する情報サイト「婦人科info」では、おなかを大きく切らずに治療する「腹腔鏡手術」などの手術法をアニメーションで解説している。
[婦人科疾患の手術法をアニメで解説]の続きを読む

アンケートに答えるだけで 「歯の治療費タダ」で大騒ぎ

2008年12月06日 01:25

【J-CASTニュースより】

会員になりアンケートに答えるだけで歯科診療費がタダになる――そんな仕組みを作ったNPO法人が札幌市に現れた。驚いた札幌市歯科医師会は2008年12月4日に緊急記者会見を開き、北海道厚生局に調査を依頼したことを明かした。会員は既に6000人。その半数が自己負担金ゼロで診療をうけたのだという。いったいこんなことは可能なのか。違法ではないのか。
年金暮らしの老人など生活弱者を救う?
[アンケートに答えるだけで 「歯の治療費タダ」で大騒ぎ]の続きを読む