FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森元首相が「どけっ!」発言をテレビで釈明

2009年02月17日 00:13

【ツカサネット新聞より】

■「政治部記者が仕切ってなかったので」

麻生首相の「郵政民営化に賛成ではなかった」という発言に小泉元首相が「怒るというよりも笑っちゃう」などと酷評したのに対して、取材陣から感想を求められた森元首相が「どけっ!うるさい」などと発言したことについて、けさのTBSテレビ「みのもんたの朝ズバッ!」にスタジオ生出演し釈明した。
森元首相は、あの時は、教育関係団体の会合に出席した後で、外に出たらいきなりマイクを突きつけられて事情も呑み込めず、民間人もいたので庇うためにあのような対応になった。孫にも怒られた─などと釈明した。森元首相は終始にこやかで、約30分に渡って出演し、CMも飛ばすなどの特別待遇のなか好感度アップに努めた。

いつもいる政治部の記者がいなかったので─などといった趣旨の発言もしていた。政治部記者が政治家の取材の防波堤になっていることを、政治家が言ってしまっているわけで、両者の癒着具合を満天下に晒したことにもなった。政治部記者は国民の側に立っているのか政治家の側に立っているのか改めて問いたい。
[記事全文へ]

(記者:奥秋 昌夫)

【ツカサネット新聞より】



総理としての能力としてもそうだが、政治家としての能力も疑問視する。
なんでこのような氏を、ご意見番みたいにしているのか不思議で仕方がない。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://visionial.blog25.fc2.com/tb.php/1327-e7d048ae
    この記事へのトラックバック


          

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。