FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Yahoo!オークション」に「値下げ交渉機能」を追加

2009年02月20日 02:36

【Techinsight Japanより】

ヤフオクの醍醐味は、値段のつり上がり状況を見ながらライバルに勝って落札することにあった。しかし、一方で手っ取り早く希望価格で売ってしまいたいという出品者ユーザーもいるし、すぐに欲しいけどこの値段じゃちょっと買えないという不満を持つ落札希望ユーザーもいる。
そんな両ユーザーをつなぐべく、ヤフオクに値下げ交渉機能が追加された。
出品者は出品する際、「開始価格」と「即決価格」を同じ価格に設定し、「値下げ交渉あり」の項目にチェックをいれ、1件の値下げ交渉に対し、「受ける」または「断る」で返答する。返答は48時間以内とし、それ以後は自動的に「断る」となる。
交渉に対し「受ける」とした場合、その交渉者は自動的に落札者となる。交渉は48時間有効となり、返事をせずに48時間を越えた場合は自動的に「断る」となる。

これからのヤフオクは、希望者の多いプレミア品をなるべく高く売りたいユーザーにとって、二つの選択肢ができることになる。
ひとつは従来通り低い価格からスタートして、ホットオークションに突入させる方法と、もう一つは予定価格より高めの即決価格を設定し、値下げ交渉を使って、ギリギリまで値引きに応じる方法がとれる。

落札希望者にとっては、出品者の腹を探りながらライバルと競争し、満足のいく価格で入手できるという楽しみが増えるだろう。

(編集部 真田裕一)

【Techinsight Japanより】


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://visionial.blog25.fc2.com/tb.php/1388-d1412598
    この記事へのトラックバック


          

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。