FC2ブログ

新しい仲間の紹介その2

2009年08月08日 05:56

次に増えたのがコレ
SANY0011_1_convert_20090802191604.jpg

買っちゃったエヘw
前々から、「PSPなんて得に欲しいとも思わないし、その前にやりたいゲームが無いし」と思っていたのだが
友人から「PS3持ってるなら、PSP買っとけ」と言われ続け
どこが良いのかと調べてるうちに、物凄く物欲に駆られてしまったwww

まず引かれた点は、PS3とのリモートプレイ
うちの32型の液晶テレビには、HDMI端子が1つしかなく
ブルーレイのデッキとPS3を、それぞれ使う毎に差し替えてたのだが、これがまた「差し替える」と言う行為が面倒でw
一時期、PS3の映像をLANを通してPCで表示できないものかと考えたのだが(実際にPCで表示させる方法もあるのだが
PSPのリモートを使えば、簡単に解決できる事が改めて分かり、それで欲しくなったのが1つ。

もう一つは、PSPにはカスタマーファームウェア(CFW)と言う改造ツールを導入することによって、様々な事が出来ることを知り
PCマニア心をくすぐられたと言う点が1点。

ちなみにこのCFWと言うもの、上でも描いたとおり「改造ツール」の為、挿入したことにより
PSPに不具合を起こしても、メーカー保障の対象外になる事と
あと、対応しているPSPがPSP-1000と一部のPSP-2000までで
ツール対応基盤を使っている2000・3000には、使うことが出来ない。

今回買ったのは、もちろん最新型のPSP-3000
その為、是非試したいと思っていたツールは導入不可(苦笑

(ただし、コレも一部の改造ツールを使うことにより、5.03までの公式FWを使ってるPSPならば、限定的に使えるのだが)

で、運良く?買おうと思った時に、モンスターハンターポータブル2nd G(MHP2G)とセットになったパックの発売があり
しかも、限定個数と言うこともあり、飛びついてそっちを購入w

もともとモンスターハンターは、PCオンラインのモンスターハンターフロンティア(MHF)をやっていたので
「完全な初心者と言う訳ではないので、問題ないだろうwww」と思ったのが浅はか。

まず、MHFとMHPシリーズの大きな違いは、そのコントローラーにある。

MHFでは、PSのコントローラーを使ってプレイすることが出来るのだが
ご存知の通り、PCのコントローラーにはアナログスティックを含め、数多くのボタンがある
が!
PSPには、一応左側のアナログコントローラーがあるとは言え、右のアナログも無ければL2・R2ボタンも無い・・・
早い話、操作方法が限定される上、キーコンフィングで任意に設定できないのだ。

コレには本当に参った・・・(苦笑

今まで、MHFで左右の視点変更をR1・R2で設定して遊んでたのが
MHPは、右アナログで移動し視点変更は十字ボタンで行う。
要は、移動しながら視点変更を行うと言う行為を、左手で全て行わなければならないのだ。

流石に最初、感覚が掴めず
L1で向いている方向に視点を一気に向けれる事が出来るので、移動しながらL1ボタンを連打しまくっていたが
流石に狩りの最中、そんな事をしていたら狩りにならず、アボーンしまくり(^^ゞ

何とかならないものかとネットを調べてると
親指でアナログを操作し、人差し指で十字ボタンを操作する方法を見つけた。

コレも最初は慣れるのに手間取り、アボーンしまくりwww
今は何とかなるまでには成長した(^^ゞ

あと、MHFをやってた人間からすると、MHPシリーズは「基本的には一人プレイ(ソロ狩り)」と言うのが
なんともマゾ使用に思え、敬遠していたところがあったのだが
Xlink Kaiと言う物を使えば
なんと!、離れた人間同士遊べると言う画期的な物があるのだ!

これは、「アドホック」と言う1対1の無線通信が出来るPCが無いとダメなのだが
無ければ、それが出来る物を買う必要がある

写真のPSPの左に小さな黒いUSBがそれ
購入したものは、BUFFALOのWLI-UC-GNと言う物。
見て頂ければ分かるように、PSPと比べてもかなり小さいw

コイツは、ルーターの親機と子機の機能を持っており、任意で切り替えることが可能
PSPはルーターの親機(PS3からでも可)を通して、インターネット接続ができるのだが
うちにはその親機(PS3だと、いちいち電源を入れなければならないので)が無い為コレを選択した。
(他のメーカーにも同じ機能のものがあるが安かったのでw

ちなみに今年から、ようやくPS3にも「アドホックパーティー」と言う物がようやく実装され
無料で、オンライン通信が可能になった。

Xlinkの方は、アドホックパーティーが実装される前からやっており歴史は長い(らしい

Xlinkとアドホックパーディーの違いはまず、全く別のサーバーでプレイしているため
Xlinkとアドホックパーティーでは、相互通信は出来ない。

あとは、PCとPS3と言う別の機器を使っているので
Xlinkは文字チャットのみ(音声などはスカイプなど他のソフトを利用しなければならない)
アドパは文字も音声も対応しているが、キーボードやヘッドセットを別途用意せねばならないと言う点。

ちなみに、利用している人数(接続数)はどっちが多いのか良く分からないw
気分に応じて使えばいいのかもしれない。(もちろんPS3を持ってればの話

アドパの接続は、比較的簡単に出来る上、解説しているサイトが多いので
気になる方は、そちらをご覧頂くとしてw

今回うちでは、Xlinkの悪戦苦闘っぷりをご紹介したいと思う。

長くなる為、逸れはまた後日(オイw


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://visionial.blog25.fc2.com/tb.php/1901-c1555423
    この記事へのトラックバック