クロスバイクかいますた!【地獄の一丁目の入り口】

2014年05月05日 20:59

私事では有りますが、自転車を買いました♪
しかも、ママチャリではなくクロスバイクと言うロード色が強い自転車を(^^ゞ

自転車を所持するなんて15年以上ぶり
(その間、A-BIKEモドキと言う折りたたみ自転車を買ったが、まあれはノーカンということでw)

中学時代なんかは、自転車でどこへでも行けると思ってたが
免許をとったら、そりゃぁもう全くと言っていい程乗らなくなりますわ(笑

以前住んでた大阪はまさに平野で、山側以外はほとんどフラットに近いし
車の少なさと碁盤の目の道路の作りで、車やバイクだけではなく、自転車も同じ「乗り物」として移動のしやすさの恩恵があったのだが
同じ平野でも関東の場合は、海側の埋立地以外坂だらけ(苦笑
ちなみに、前に住んでいた場所は周辺の標高5~7mで、今のところは20~28m・・・
坂道があっても、2mぐらいの差しかないのと8mの差なのとどっちが楽かと問わなくても分かって頂けるだろう(苦笑
(ちなみに、うちの実家は周辺標高110~120m。ま、山の中なのでw)

しかも、車の多さと複雑な道路の作りによって走りにくい上、道幅が物凄く狭い(国道なのに歩道が無かったり)ので
歩行者も死ぬ気で歩いているような状態の為、「自転車で走るなんて正気の沙汰じゃない!」
と思い、早15年・・・

移動は車やバイクだし、基本事務仕事ということも有り筋力が衰え
久しぶりに親戚に会ったら「ガイコツのよう」などと言われ
友人の自転車を借りて坂を登ると、1mも進まないぐらいで足が悲鳴を上げる始末・・・
(まあ乗り慣れてる人でも、傾斜角6~8%をママチャリで走るのは辛いとは思うがw)

「さすがにこれではイカン!」と思い立ち、近場の買い物に使えれば良いや的な感じで自転車を探したのだが意外と高い!!
変速機も何もないママチャリなら、9800円ぐらいでもあるのだろうが
上でも書いたように、坂が多いのに変速機がないのは死を意味する(苦笑

ホームセンターで安そうなのを探しても、大体が19800円ぐらい・・・
材質も鉄・スチール・アルミと、値段によって様々だが
どうせ買うなら軽くて漕ぎやすいものが良いと思い、ママチャリやシティーサイクルの重量を調べているうちに
新素材の「マンガンスチール」と言う物で作られた自転車を発見
それが今回購入した「ドッペルギャンガー G700-GY: ERA」と言うクロスバイク


一般のシティーサイクルで、スチールで18~20kg、アルミで15~16kgなのに対し
こいつは10.5kgと言う軽さ。
しかも値段も、アルミフレームのシティーサイクルから、1万もプラスしないぐらいで買えるとなると、食指が動かない方がおかしいという物!!(笑

しかしこれが、地獄の一丁目の入り口に足を踏み入れることになるとは思いもしなかった。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://visionial.blog25.fc2.com/tb.php/4610-da5f8dd2
    この記事へのトラックバック