スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイシーチキン

2014年12月23日 06:55

昼は軽食、夜は居酒屋的なバーと言う営業スタイルをとっている店で
知らずに夕方に行ってしまい、そのリベンジに行ってみた。
彼女がおいしいオムライスが食べたいというので、近くにないか探したらここを発見。

駅前とはいえ、古びたビルの3Fにあり、一見したらわからないような場所にその店はある
そのため、知る人ぞ知ると言う感じのお店。

そのため、よく来る地域なのに全く存在を知らなかった。

表は一見すると、軽食を提供している店とは思えない
恐る恐る入ってみると、中は4人掛けのテーブルが4・5個と
中央に、大きなテーブルがあり、意外と広いはずなのに
テーブルの配置のせいか狭く感じる。

今回注文したのは、オムライス/トマトソース(690円)と
名前で気になった、世界最強チャーハン(740円)の2品。

世界最強だからか、チャーハンの方は少し時間がかかるとの事
(チャーハンってそんなに時間がかかるものか?)

注文してから待つこと5分少々、オムライスが到着。

第一印象は、「ちっさ!!」
器が大きいためか、余計に小さく見える。

オムレツ部分は、よくある「トロトロ」ではなくちゃんとした「ふわトロ」で
オムライス好きの彼女もご満悦の様子。

チキンライスは、たっぷりのケチャップを使用して濃厚な味わい
ただ、上にかかっているトマトソースが薄めのため、濃厚な味わいが仇となり
ほとんど、トマトソースの風味も分からなくなっている。

これだけ、チキンライスの味付けが濃いなら、デミグラスソースの方が良かったのでは・・・


食べ終わってから数分後、ようやく世界最強のチャーハンが登場
チャーハンってそんなに時間がかかるものなのかと、疑問に思いつつ食す。

味的には中華的なチャーハンではなく、どちらかというと洋風に近いような味付けというか
なんだか不思議な味。
具は色んなチキンと、貝柱とマッシュルームが入っており、しっかりとパラパラに炒められいる。

チャーハンとは思えないほどのスパイシーさだか、味付けは至ってシンプル。
ただこれも値段の割に少なく、CPで言えばその価値が有るのかどうか・・・
それにこれも小さい・・・

世界最強のチャーハン
↑決して皿がでかいわけじゃない


両方共、ここでしか食べられない味とは言え、また食べたくなるかと言われれば「うーん・・・」って感じ。

一度、ふわとろオムライスを食べてみたいという方にはお勧めです。


スパイシーチキン

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



関連ランキング:洋食 | 八千代台駅




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://visionial.blog25.fc2.com/tb.php/4724-54d365c1
    この記事へのトラックバック


          

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。