スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たこ焼き 三よ志 勝田台店

2014年12月31日 09:50

家から少し離れた場所に、本場大阪で修行したたこ焼き屋さんがあって
すごく懐かしい味で大好きだったのだが、千葉人には口に合わないのか
あまり繁盛しなかった様子で、気がついたら潰れていてとても残念に思っていたら
再度ようやく本場の味を見つけた。
元関西人として、関東にある「大阪風」の食べ物には辟易してたが
ここの店(三よ志さん)は、ちゃんと大阪のたこ焼きを再現してる。

基本的に、大阪のたこ焼きは船に盛られた時から
まん丸の形が崩れ、ヘニャっとなっている。

これは、表が柔らかく中がトロトロの状態のため
形を保てないためだ。

銀だこのような関東のたこ焼きはほとんど形が崩れることがなく
表をカリカリに焼きすぎている証拠(しかも中もトロトロではないし)

しかも、銀だこは8個で550円に対してここは8個で350円と、超良心的!
(とは言え、大阪だと家先でやってるようなおばちゃんが作ってるたこ焼きだと
1船100円だったりするのだが)

この店も、ちゃんと大阪のたこ焼きの生地と焼き方を再現している
ただ、たこ焼きソースのかかっている量が少し少ないのが残念。

今回頼んだのは、ノーマルのたこ焼きと「クロメ」なる変わり種のたこ焼き
クロメの方は、通常のたこ焼きに「クロメ」と言う海藻?の粘り気がすごいソースを掛けるのだが
健康には良さそうな味(酸っぱい)だが、2度と食べることはないだろう(苦笑

チェーン店によくありがちな、店によって味が違うと言うことがあるのか
他の店舗も試してみたい。


たこ焼き 三よ志

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:たこ焼き | 勝田台駅東葉勝田台駅

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://visionial.blog25.fc2.com/tb.php/4726-733d4ed7
    この記事へのトラックバック


          

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。