スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイマル水産 千葉宮野木店

2016年01月10日 07:40

回転寿司食べ比べ最後の店は、よく行くダイマル水産へ
常にお客さんが並ぶような人気店のため、これ以上お客さんが増えるのは勘弁して欲しいので
大変申し訳ありませんが、レビューの詳細は省かせて頂きます(苦笑


コチラの一番驚いたのが、ネタの鮮度の良さ
初めて食べた時、あまりの瑞々しさに、ネタを乗せるときに水に漬けてるんじゃないかと疑ったほど(笑

次にシャリの柔らかさ
ここももちろん寿司ロボットを使っているが、圧縮する圧力をギリギリまで弱めているのか
最後に、職人さんが一握りして提供してくれる

シャリを箸で摘んで持ち上げようとしても、シャリが崩れそうになるほどの柔らかさで
口の中に入れると、シャリがバラけてネタと混ざり合わさるのが分かる。

この柔らかさを知っているので、たいていの回転寿司のシャリは固くて食べる気を失せるのだが・・・(苦笑


あと、ダイマル水産は「EPARKファスパ」を導入しており
待ち時間の確認から、果ては予約ができるので
待ち時間を減らして食べることも可能です。


【総評】
ダイマル水産を食べると、並大抵の100円回転寿司を食べれなくなるので注意(笑



ダイマル水産 千葉宮野木店

夜総合点★★★★ 4.5

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:回転寿司 | 新検見川駅検見川駅



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://visionial.blog25.fc2.com/tb.php/4821-7657342c
    この記事へのトラックバック


          

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。