FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GM取締役会、破産法申請も検討…米紙報道

2008年11月23日 01:59

【読売新聞より】

 【ニューヨーク=山本正実】経営危機に陥っている米自動車大手のゼネラル・モーターズ(GM)の取締役が、日本の民事再生法にあたる米連邦破産法11章の適用申請を含む、すべての選択肢を検討していることが明らかになった。

 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)が21日、報じた。
 資金繰りが悪化している米3大自動車メーカー(ビッグスリー)を巡っては、米民主党が金融安定化法で設けた7000億ドルの公的資金枠を使って支援する法案を議会に提出した。しかし、米上下院の公聴会で、再建の見通しが立たないとして、民主・共和両党から反発が出て、法案採決のめどが立っていない。

 GMのワゴナー最高経営責任者(CEO)は、18、19日の公聴会で、連邦破産法の適用申請は「現実的な選択肢ではない」と証言し、申請しない姿勢を示していた。しかし、取締役会の意見は必ずしも一致していない模様だ。

【読売新聞より】


ついに、米連邦破産法の情報まで出てきたか。
更に株価が下がり、どうしようもない状態に突入すること間違いないだろう。

日本の経済にも煽りが来ることも懸念されるところだ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://visionial.blog25.fc2.com/tb.php/574-4065d0c5
    この記事へのトラックバック


          

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。