スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保健所の動物たち 安楽死と言う名の地獄

2008年12月04日 03:54

【ツカサネット新聞より】

ペットの安楽死 その真実は…

日本のみならず、海外でも、ペット(特に犬や猫)を飼う人はたくさんいる。飼う人が増える一方で、物同然にペット達を捨てる人もたくさんいる。

保健所で保護されたペット(犬や猫)はどうなるか知ってるだろうか?
飼い主が引き取りに来なければ殺される。これは大抵の人が知ってることだろうが、では、どのように殺されるか知ってるだろうか?

ガスはガスでも二酸化炭素を使用しての「安楽死」。問題なのが、二酸化炭素による窒息では安楽死は出来ないという点。苦しみながら皆、死んでいく

もっと楽に殺すためのガスもあるが、それだと保健所員に危険なので、二酸化炭素を使用している。

この方法で、犬だと15分ほどかかる。猫だと小さいために土嚢袋に何匹も詰められてガス檻へ入れられ10分ほど。一匹一匹とバタバタと倒れていく。

そして、ガスの使用後は生死に関わらず焼却処分となる。つまり生きたまま焼かれる場合もあるということだ。

これが現状である。

海外との違い、日本はペットを飼う際の「登録数」が明らかに少ないことだ。義務でありながら、ほぼ野放し状態である。登録することをきちんと義務づければ、登録番号(首輪に付けたタグ)から飼い主がわかり助かるペット達も少しは増えるだろう

そう願いたい。

【ツカサネット新聞より】


猫を飼っている者として、悲痛な動物たちの声が聞こえる気がする・・・
アメリカのように法令化してくれれば。。。


コメント

  1. x刹那。x | URL | -

    Re: Re: 保健所の動物たち 安楽死と言う名の地獄

    なら、有識者の見解を述べてください。

  2. ゲスト | URL | -

    Re: 保健所の動物たち 安楽死と言う名の地獄

    無知が記事を書くとこうなる

  3. 阿野仁 桝 | URL | 7apA3O46

    Re: 保健所の動物たち 安楽死と言う名の地獄

    ソレはおそらく、古い設備やらでCO2濃度が少ない場合でしょう。
    最新のドリーム・カプセルなら濃度が高いCO2が生成できるので眠るように倒れ、息絶えるそうです。。
    酷い様に見えて、実際は催眠効果があるそうで…

    もし、人間に「自殺権」が適応されたら、どんな気分になるのやら。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://visionial.blog25.fc2.com/tb.php/753-2bff3a15
この記事へのトラックバック


      

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。